Sapporo Medical University Scholarly Communication Center

Home > 新着情報 > 学内LAN(SAINS)関連のお知らせ

学内LAN(SAINS)関連のお知らせ

VPNサービスのセキュリティメンテナンス実施(6/29)

予定通り作業を完了しました。

本センターが提供するVPNサービス(GlobalProtect)について、セキュリティメンテナンス実施に伴い、下記時間帯にでサービス提供を
停止します。

1 作業日時
令和4年6月29日(火) 12:00~13:00

3 停止するサービス等
VPNサービス(GlobalProtect)

4 影響内容
サービス利用不可(サービス復旧後、OS再起動が必要)

5 お問い合わせ先
ご不明の点は総務課情報推進室総務・システム係 (内線:22390、Email:icccj@sapmed.ac.jp)までお問い合わせください。

iOS及びmacOSでProselfを利用する際の文字化けについて

現在、iOS及びmacOSの最新版(3月16日更新)でProselfを利用した場合、ダウンロードファイルが文字化けし、場合によっては、ファイルが開けない状況となります。

対応方法等について、次のとおりです。

macOS
Webブラウザを「chrome」へ変更して、ダウンロードを行ってください。

iOS(iphone,iPad)
現在修正パッチを作成しております。パッチ完成まで、PCやiOS以外の
機器でダウンロードを行ってください。

 

ご不明な点などございましたら情報推進室総務・システム係 icccj@sapmed.ac.jp までお願いします。

 

VPNソフトウェアのアップデートについて(5/10~)

本学が提供するGlobalProtectについて、クライアントソフトの
アップデートを実施します。ネットワーク接続時に自動的に処理が
開始されますので、指示に従ってアップデートを行ってください。

ソフトウェアのアップデート後に正常に起動しない場合は、
PCの再起動等を行い、それでも正常起動しない場合は、下記
アドレスまで御連絡をお願いします。

連絡先 icccj@sapmed.ac.jp

 

退職・修了等の後(学外者)のSAINSアカウント利用について

○ 概要

2019年10月1日より、札幌医科大学学術ネットワーク(SAINS)のアカウントについて、退職や修了により学内者の身分を失った後も継続利用を希望する場合は、申請書と誓約書の提出が必要となりました。
これは、先般のメールアカウントの不正使用事案を踏まえ、アカウント管理の適正化に向けた取組を強化するものです。今後継続利用が認められたアカウントは、1年毎の更新が必要となりますのでご了承願います(2021年7月に継続申請した場合の期間満了日は2022年7月31日を予定)。
なお、原則すべての学外者アカウントをご利用の皆様に継続申請の提出が必要となります。

○ 申請の流れについて

○ 申請書について

区 分 申請書類 ダウンロード 備考
アカウント申請
継続
アカウント継続利用許可・抹消申書
別記第2号様式+誓約書
継続利用申請書一式(PDF版) 要捺印

※ 継続申請を行なう場合、「2019年6月以降にパスワードの変更を行なっていること」が必須条件
となります。パスワード変更処理が済んでない方は、「パスワード変更依頼書」を「継続申請書+誓約書」に
同封して送付ください。

※ 手元にパスワード変更依頼書がない場合は、大変お手数ではありますが、下記依頼書をダウンロ
ードしてください。また、パスワード変更方法は依頼書を使用する以外にも用意しておりますので、
下記文書をご確認ください。

区 分 申請書類 ダウンロード 備考
パスワード変更
学外者
パスワード変更依頼書 パスワード変更依頼書 要捺印
パスワード変更
学外者
パスワードの変更方法について パスワードの変更方法について(学外者)

○ よくある質問
Q1:一時的に学外所属になるが、半年後に学内所属に戻る。申請は必要か?

A1:継続申請がない場合、学内身分を失った日より2ヶ月でアカウント抹消が実施されます。短期間でも継続申請を提出してください。

 

Q2:2019年6月以降にパスワード変更を行なったが、2021年7月以降において継続申請の提出は必要となるか?

A2:パスワード変更済みであっても毎年度継続申請の更新が必要となります。

 

Q3:継続申請を行うことによって、VPNやリモートアクセス(電子ジャーナル利用)等のサービスを継続して利用出来るか?

A3:継続申請によって継続されるサービスは電子メールサービスのみとなります。ご承知おき下さい。

○ 問い合わせ先
本件についてご不明の点等がある場合、次の問い合わせ先にご連絡下さい。
【お問い合わせ先】
附属総合情報センター 継続利用申請担当(Email:henkou@sapmed.ac.jp)

Microsoft Office 2016 for Macの MAC OS 10.15(Catalina) への対応について

本学が提供している、Microsoft Office 2016 for Macをインストールしている Mac の OS を 10.15(Catalina) にアップグレードすると、Office が起動しなくなる場合がございます。


起動出来ないアプリには使用不可マークが表示されます。

○ macOS Ver.10.14(Mojave)をお使いの場合

現バージョンのOfficeを利用可能です。
※ 10.15(Catalina)へアップグレードする際は、「Office 2019 for Mac」の利用申請を行なって下さい。
マイクロソフト社製品の利用ページ(学内Webページ)

○ macOS Ver.10.15(Catalina)をお使いの場合
「Office 2019 for Mac」又は「Office 2016 for Mac(64bit)」に更新が必要です。

既に10.15(Catalinba)にアップデートした場合の対応
① 専用プログラムで更新【Office 2019 for Macへ上書処理でバージョンアップが行なわれます。】
・ マイクロソフト社ダウンロードページ からパッケージファイルをダウンロードして、インストールを実施
    ※ 注意:ファイルの大きさが1.8GBと大容量です。テザリングや従量課金に注意
・ オフィスソフトのインストール完了後、次の手順書を参照し、学内専用設定を適用してください。
     マイクロソフト社Office 2019 for mac シリアライズ手順書 <手順書ダウンロード

② Office 2016 for Mac(64bit) をインストールする。
大変申し訳ありません。現在準備中です。(2019/10/28)

1 / 612345...最後 »

ホーム > 新着情報 > 学内LAN(SAINS)関連のお知らせ

TOP

TOP