Sapporo Medical University Scholarly Communication Center

Home > 施設・交通案内 > コンピューター実習室

コンピューター実習室

コンピューター実習室

情報処理技術が医学医療に応用されるようになり、卒業後の医師や看護師等が医学研究や医療実施の場において適切な情報処理、情報の活用を行えることが重要となっています。
当センターでは基礎医学研究棟5階および保健医療学部棟1階のコンピュータ実習室に学生に対する基礎的な情報処理技術の教育環境に加え、医学医療情報への応用能力を育成するための情報処理教育用の機器及びソフト等を整備し、医学医療分野の情報化に対応できる人材育成の支援を行っています。
コンピュータ実習室の主な機器等は次のとおりですが、利用方法等の詳細についてはこちらをご参照ください。
[ 教育支援システム(コンピュータ実習室)の利用方法の詳細を見る(要ログイン) ]

基礎医学研究棟5階コンピュータ 実習室

パソコン: クライアント(PC)機器 ×130台
OS: Windows7 Professional Edition

利用できる主なソフトウェア
Microsoft Office 2013 professional (ワープロ・表計算等統合)
IBM SPSS (表計算・解析)【5ライセンス(全PC実習室共有)】
Adobe Photoshop (画像処理)
Adobe Illustrator (イラスト)

周辺機器
液晶プロジェクタ ×4台
モノクロレーザープリンタ ×10台
音響機器一式(ワイアレスマイク、アンプ、スピーカー)

図:基礎医学研究棟コンピュータ実習室風景

保健医療学部棟1階コンピュータ 実習室

パソコン: クライアント(PC)機器 ×57台
OS: Windows7 Professional Edition

利用できる主なソフトウェア
Microsoft Office 2013 professional (ワープロ・表計算等統合)
IBM SPSS (表計算・解析)【5ライセンス(全PC実習室共有)】
Adobe Photoshop (画像処理)
Adobe Illustrator (イラスト)

周辺機器
液晶プロジェクタ ×2台
モノクロレーザープリンタ ×5台
音響機器一式(ワイアレスマイク、アンプ、スピーカー)

図:保健医療学部棟コンピュータ実習室風景

Home > 施設・交通案内 > コンピューター実習室

TOP

TOP