Sapporo Medical University Scholarly Communication Center

Home > 新着情報 | 障害、サービス停止&脆弱性情報 > 最新OS(Windows,Mac)における本センター提供サービスの対応状況について

最新OS(Windows,Mac)における本センター提供サービスの対応状況について

本ページでは最新OS(Windows,Mac)における本センター提供サービスの対応状況に公開しております。

Windows

■現行バージョンにおける本センター提供サービスの対応状況
2019年5月22日現在、Windowsの最新バージョンは「Windows 10 May 2019 Update:Ver.1903」(2019年5月21日公開)となります。


現在、各提供サービスの対応状況について検証中となります。

[メールサービス]
対応済みとなります。

[VPNサービス]
2019年6月20日現在において対応済みとなります。
VPNご利用の方は、利用時に自動的にアップデートされます。

[トレンドマイクロ コーポレートエディションXG SP1]
2019年7月16日現在において対応済みとなります。
コーポレートエディションXGご利用の方は、利用時に自動的にアップデートされます。

ご使用中のPCのバージョン確認については、下記マニュアルをご参照下さい。

- Windows 10 バージョン確認方法

「Windows 10 May 1903 Update」等の機能更新プログラムアップデート延期方法
「Windows 10 May 1903 Update」は「機能更新プログラム」として自動的にアップデートが実行されます。
「Windows 10 May 1903 Update」といったWindows 10の「機能更新プログラム」の配信遅延については、下記マニュアルをご参照下さい。
※Windows 10のアップデートには機能更新プログラムと品質更新プログラムの二種類がございます。機能更新プログラムにはセキュリティ更新プログラムは含まれておらず、機能更新プログラムの配信遅延を実施しても、セキュリティ上問題はございません。
- Windows 10 機能更新プログラムの配信遅延方法

■ Windows 10 HOME版 機能更新プログラム配信遅延方法について
Windows 10 “HOME版”において機能更新プログラムの配信を遅延する方法について、下記手順書のとおりとなっております。
本手順書では、コンピュータの基幹部分を操作する作業が必要です。操作によってパソコンに重大な影響が生じる場合がございます。手順書の操作に不安がありましたら、総合情報センター係員がお伺いして、設定作業を行いますので、本ページ最下段に記載しております連絡先までご連絡をお願いいたします。

- Windows 10 HOME版機能更新プログラムの配信遅延方法

Mac

■現行バージョンにおける本センター提供サービスの対応状況
2019年10月08日現在において、Macの最新バージョンは「macOS Catalina(10.15)」となります。
各サービスにおける「macOS Catalina(10.15)」対応ステータスは以下の通りとなります。

[メールサービス]
正常に動作する事を確認済みとなります。(2019.10.08)

[VPNサービス](2019年10月8日更新)
「接続に失敗しました」のメッセージが出現し、正常に動作しない事を確認しております。現在、状況をベンダに問い合わせ中です。

[トレンドマイクロ セキュリティ for Mac (TMSM)](2019年10月8日更新)
「保護を開始できません」のメッセージが出現し、正常に動作しない事を確認しております。
※ 過去のアップデートでは、新OS提供からベンダーのアップデート対応が完了するまで、2ヶ月前後要しています。

[マイクロソフト Office 2016 for Mac](2019年10月11日更新)
アップデート後に正常に動作しない場合があることを確認しております。
※ 「Office 2011 for Mac」については、サポートが終了しております。更新が必要となります。

ご使用中のMacのバージョン確認については、下記マニュアルをご参照下さい。
- macOS バージョン確認方法

その他

本件についてご不明な点がございましたら、下記までご連絡下さい。
内線:22390、22490
E-mail:icccj@sapmed.ac.jp

最終更新日:2019年10月8日

Home > 新着情報 | 障害、サービス停止&脆弱性情報 > 最新OS(Windows,Mac)における本センター提供サービスの対応状況について

TOP

TOP