Sapporo Medical University Scholarly Communication Center

Home > 障害、サービス停止&脆弱性情報

障害、サービス停止&脆弱性情報

【重要】本学内部対策システムのアップデート等について

SAINSユーザー各位

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
本学内部対策システムのアップデート等に伴い、下記の期間においてサービスの遅延が発生致します。
ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

                記

1 工事日時
令和4年 1月29日(土) 9時30分 ~ 10時30分 (予定)
※進捗によっては作業が延長する可能性がございます。

2 実施内容
内部対策システムのアップデート

3 影響範囲
学内全域の有線ネットワークの新規接続において30秒程度の遅延が発生
以下のネットワーク通信には影響がありません。

・9時30分以前に接続中の有線ネットワーク通信
・無線ネットワーク通信

4 お問い合わせ先
ご不明の点は総務課情報推進室総務・システム係 担当:安中(内線:22390、Email:yasunaka8@sapmed.ac.jp)までお問い合わせください。

【緊急】米マイクロソフト社製品の脆弱性対応について

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
2021年12月15日、情報処理推進機構より米マイクロソフト社製品におきまして、
重大なセキュリティホール(安全性に関する脆弱性の問題)が発表されました。
また、本脆弱性を悪用した攻撃が確認されており、今後被害が拡大する可能性がある、とマイクロソフト社が公開しております。
つきましては、本学学内LANにおいてパソコンを使用されるみなさまにおかれましては、
次により対応をはかるとともに、各種OS等のソフトウェアアップデートやウイルス対策ソフトを最新の状態にするなどにより
セキュリティ対策に積極的に取り組まれるようご協力のほど、よろしくお願い致します。

                記

1 対応方法
Windowsのセキュリティホールに対する修正プログラム(パッチ)はWindows Updateで配布されております。

2 本件に関する情報処理推進機構公表情報
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2021年12月)
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20211215-ms.html

3 その他
ご不明の点は当センター総務・システム係(内線22390、22490 Email:icccj@sapmed.ac.jp)までお問い合わせください。

【重要】ファイル共有サービス「Proself」のシステムアップデートについて

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
本学ファイル共有サービス「Proself」のシステムアップデートに伴い、下記の時間帯においてサービスの停止が発生致します。
ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

             記

1 工事日時
令和3年12月18日(土) 9時00分 ~ 13時00分 (予定)
※進捗によっては作業が延長する可能性がございます。

2 実施内容
ファイル共有サービス「Proself」のシステムアップデート

3 影響範囲
作業時間中、ファイル共有サービス「Proself」を利用出来ません。

4 お問い合わせ先
ご不明の点は総務課情報推進室総務・システム係 担当:安中(内線:22390、Email:yasunaka8@sapmed.ac.jp)までお問い合わせください。

【注意喚起】暗号通貨詐取を目的としたスパムメールについて

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
本学メールアドレス宛に暗号通貨詐取を目的としたスパムメールが拡散されております。
本センターにて確認したスパムメールには下記特徴がございます。

[件名]
申し訳ありませんが

[本文]
それが起こったのです。ゼロクリックの脆弱性と特別なコードを使用して、Webサイトを介してあなたのデバイスをハッキングしました。
私の正確なスキルを必要とする複雑なソフトウェア。


該当スパムメールは暗号通貨詐取を目的としたスパムメールです、そのままメールを削除してください。

今後もこのようなメールが届く事が予想されます。
十分ご注意くださいますようお願いします。

【注意喚起】ETC利用照会サービスを装ったフィッシングメールについて

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
本学メールアドレス宛にETC利用照会サービスを装ったメールが拡散されております。
本センターにて確認したフィッシングメールには下記特徴がございます。

[件名]
【重要】ETC利用照会サービス

[本文]
ETCサービスをご利用いただきありがとうございます
ETCサービスは無効になりました。
引き続きサービスをご利用いただきたい場合は、下記リンクより詳細をご確認ください。

該当フィッシングメール内に記載されたURLリンク先はフィッシングサイトとなっております。
知らないうちに個人情報が持ち出されたり、IDのパスワードが変更される恐れがありますので絶対にクリックせず、そのままメールを削除してください。

今後もこのようなメールが届く事が予想されます。
十分ご注意くださいますようお願いします。

1 / 3712345...102030...最後 »

ホーム > 障害、サービス停止&脆弱性情報

TOP

TOP