Sapporo Medical University Scholarly Communication Center

Home > 障害、サービス停止&脆弱性情報

障害、サービス停止&脆弱性情報

2019年度学内ネットワークシステム及び教育支援システム更新における工事日程等ついて

本ページでは2019年度学内ネットワークシステム更新における工事日程等を公開しております。

学内ネットワークシステム

2019年度学内ネットワークシステム更新工事は完了致しました。
本ページは2019年9月末に削除致します。

その他

本件についてご不明な点がございましたら、下記までご連絡下さい。
内線:22390、22490
E-mail:icccj@sapmed.ac.jp

最終更新日:2019年9月10日

【注意喚起】札幌医科大学Webメールサービス(Active!Mail)に偽装したメールについて

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
本学メールアドレス宛に札幌医科大学Webメールサービス(Active!Mail)に偽装したスパムメールが拡散されております。
本センターにて確認したスパムメールには下記特徴がございます。

[件名]
Webメールをアップグレードする / Upgrade Your WebMail

[本文]
Sapmedへようこそ
あなたのEメールアカウントはアップグレードされなければなりません
以下のリンクをクリックして、アップグレード用のEメールアドレスとパスワードでログインしてください。

「以下のリンク」のリンク先はWebメールサービス(Active!Mail)を模倣したフィッシングサイトとなっております。
知らないうちに個人情報が持ち出されたり、IDのパスワードが変更される恐れがありますので絶対にクリックせず、そのままメールを削除してください。

今後もこのようなメールが届く事が予想されます。
十分ご注意くださいますようお願いします。

学内無線LANサービスバージョンアップに伴うサービスの停止について

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
学内無線LANサービスバージョンアップに伴い、下記の時間において、無線LANサービスを使えない状況が発生致します。
ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

                記

1 影響日時
2019年6月9日(日) 9時30分 ~ 15時00分 (予定)
※場合によっては影響期間が前後する可能性がございます。

2 実施内容
・無線LANサービスバージョンアップ

3 影響範囲
学内全域

4 停止するサービス等
影響範囲内において、学内無線ネットワークをご利用いただくことができません。
※学内有線ネットワークに影響はありません。

5 お問い合わせ先
ご不明の点は当センター総務・システム係(内線22390、22490、
Email:icccj@sapmed.ac.jp)までお問い合わせください。

【緊急】Windowsの脆弱性対応について

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
2019年5月15日、情報処理推進機構より米マイクロソフト社製品におきまして、
重大なセキュリティホール(安全性に関する脆弱性の問題)が発表されました。
また、本脆弱性を悪用した攻撃が確認されており、今後被害が拡大する可能性がある、とマイクロソフト社が公開しております。
つきましては、本学学内LANにおいてパソコンを使用されるみなさまにおかれましては、
次により対応をはかるとともに、各種OS等のソフトウェアアップデートやウイルス対策ソフトを最新の状態にするなどにより
セキュリティ対策に積極的に取り組まれるようご協力のほど、よろしくお願い致します。

                     記

1 対応方法
Windowsのセキュリティホールに対する修正プログラム(パッチ)はWindows Updateで配布されております。

2 本件に関する情報処理推進機構公表情報
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2019年5月)
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20190515-ms.html

3 その他
ご不明の点は当センター総務・システム係(内線22390、22490 Email:icccj@sapmed.ac.jp)までお問い合わせください。

【注意喚起】Amazon社に偽装したメールについて

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
本学メールアドレス宛にAmazonを詐称したスパムメールが拡散されております。
本センターにて確認したフィッシングメールには下記特徴がございます。

[件名]
お客様のAmazon ID情報は不足か、正しくないです。

[本文]
Amazonをご利用いただきありがとうございます。お客様のAmazon ID情報の一部分は不足、あるいは正しくないです、お客様のアカウント情報を保護するために、検証する必要があります。
ご注意:24時間以内にお客様からのお返事がない場合にはアカウントはロックされます。
アカウント検証
なぜこのメールを受け取ったのだろうか?

メールのリンク先はAmazon IDを詐取するためのフィッシングサイトとなっております。
知らないうちに個人情報が持ち出されたり、IDのパスワードが変更される恐れがありますので絶対にクリックせず、そのままメールを削除してください。

今後もこのようなメールが届く事が予想されます。
十分ご注意くださいますようお願いします。

2 / 2512345...1020...最後 »

ホーム > 障害、サービス停止&脆弱性情報

TOP

TOP