Sapporo Medical University Scholarly Communication Center

札幌医科大学附属総合情報センター

最新の新着情報

「札幌医科大学情報セキュリティ関連規程類(案)」に対する意見照会について

本学においては、平成24年に情報セキュリティ関連規程を制定し、運用して参りましたが、情報技術の発達とネットワークの高速化等に伴い、
情報セキュリティを取り巻く環境は近年大きく変化しております。
このため、情報セキュリティインシデントを未然に防ぐことやクラウド利用等新たなサービスへの対応を目的に、標記規程の改正を検討して
いるところですが、次の規程案につきまして皆様からのご意見等を賜りたく、御協力くださいますようお願いします。

今回意見照会を行う情報セキュリティ関連規程類は、広範囲にわたっておりますが、機密性毎に必要となる対応を別表2としてまとめて
おりますので、ご確認をお願いします。

なお、機密性5及び4情報として区分された学内データは、特に厳重な対応を要します。また、「別表2」中の例示以外で特に厳重な対応を
要する学内データがございましたら、追加すべき情報としてご意見をお願いします。

 

1 意見照会を行う規程類
(資料1)「情報セキュリティ基本方針
(資料2)「情報セキュリティ対策規程
(資料3)「電子情報の格付け及び取扱制限に関する規程会」(同時制定・参考)
(資料4)「電子情報の取扱方法に関する規程_意見照会」(同時制定・参考)

2 参考資料
(概 要)情報セキュリティ関連規程類改定の概要について
(別表1)規程毎の関係性について・機密性毎の関係について
(別表2)機密性毎の情報取り扱い方法について

(現行規定)https://web.sapmed.ac.jp/iccc/internal/joho_security_taisaku_kijun.pdf
※要SAINSアカウント

3 提出期限:令和2年10月1日(水)

4 提  出  先:icccj@sapmed.ac.jp

5 そ  の  他:ご質問等がございましたら、提出先メールアドレスまでご連絡をお願いします。

図書館内エレベータ(EV)及びトイレの一時利用停止のお知らせ

[附属総合情報センターからのお知らせ]

基礎医学研究棟連絡通路新築外工事に伴うエレベータ(EV)改修工事により、下記の期間において館内のエレベータ、トイレ(北東側)の利用停止及び工事による騒音が発生いたします。
利用者の皆様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

———————————————————–

■エレベーター(EV)・トイレ(WC)利用停止

             停止期間  フロア  箇 所         代替利用
2020年10月10日(土) ~ 12月15日(火) 2F~4F
(北東側)
エレベータ フロアの移動は、階段をご利用ください。
(※工事に伴い階段幅半分での利用となります)
トイレ 館内3F~4F(南側)、基礎医学研究棟(1F,5F~15F)のトイレをご利用ください。

※工事の進行状況により停止時間が変更する場合があります。
※一時利用停止となる「エレベーター(EV)・トイレ」の詳細については、こちらをご確認ください。

■ お問い合わせ先
利用サービス:内線24170,24180
e-mail: libserv[at]sapmed.ac.jp
※ e-mailアドレスの[at]は、@(アットマーク)に読み替え願います。

【緊急】米マイクロソフト社製品の脆弱性対応について

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
2020年8月12日、情報処理推進機構より米マイクロソフト社製品におきまして、
重大なセキュリティホール(安全性に関する脆弱性の問題)が発表されました。
また、本脆弱性を悪用した攻撃が確認されており、今後被害が拡大する可能性がある、とマイクロソフト社が公開しております。
つきましては、本学学内LANにおいてパソコンを使用されるみなさまにおかれましては、
次により対応をはかるとともに、各種OS等のソフトウェアアップデートやウイルス対策ソフトを最新の状態にするなどにより
セキュリティ対策に積極的に取り組まれるようご協力のほど、よろしくお願い致します。

1 対応方法
Windowsのセキュリティホールに対する修正プログラム(パッチ)はWindows Updateで配布されております。

2 本件に関する情報処理推進機構公表情報
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2020年8月)
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20200812-ms.html

3 その他
ご不明の点は当センター総務・システム係(内線22390、22490 Email:icccj@sapmed.ac.jp)までお問い合わせください。

【緊急】新型コロナウイルス対策による学外者の図書館利用制限について

この度、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間、学外の方の
利用をお断りさせていただくことに致します。
学外利用者の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、皆様の安全と健康のため、
ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、利用再開時には、図書館ホームページ上でご案内させていただきます。
ご不明な点は、図書館までお問合せください。

制限期間:令和2年3月4日(水)~当面の間
制限内容:新型コロナウィルス感染拡大防止のため、利用中止

【問い合わせ先】
附属総合情報センター 利用サービス
電話:011-611-2111(内線:24240,24180)
e-mail: libserv[at]sapmed.ac.jp
※ e-mailアドレスの[at]は、@(アットマーク)に読み替え願います。

【お知らせ】 図書館に新しく入った図書について(令和元年12月~令和2年3月受入分)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学内への立入りが制限されておりましたが、その間に図書館にはたくさんの資料が入りました。

学生の皆さんからのリクエスト図書やシラバス掲載図書、国家試験関係図書などのほか、今回は「教員選書」として医学部・保健医療学部・医療人育成センターの先生方に利用者の皆さまの学習・研究に役立つ図書や視聴覚資料(DVD)を多数推薦していただきました。

まだまだ、学内では自由に行動ができないことがあるかと思いますが、館内では感染防止の取り組みをして利用者のみなさまにご利用いただけるようにしておりますので、ご活用ください!

また、令和元年度卒業生様・札幌医科大学後援会様・一般財団法人弘仁会様から、図書をご寄贈いただいております。

令和元年12月~令和2年3月の間に、購入・寄贈合わせて1,200冊以上の図書が図書館に入りました。是非ご利用ください!

教員選書リスト

その他受入図書リスト

ランゲージ・ラボラトリ寄贈図書リスト

【重要・Macユーザーの方】当センター提供のmacOS向けウィルス対策ソフトウェアバージョンアップについて

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
本日、macOS向け当センター提供ウィルス対策ソフトウェアバージョンアップを実施いたします。
ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

           記

1.期間
2020年7月6日(月) 17時30分 ~ 18時30分 (予定)
※場合によっては期間が前後する可能性がございます。

2.実施内容
・macOS向け当センター提供ウィルス対策ソフトウェアバージョンアップ

3.影響範囲
macOS向け当センター提供ウィルス対策ソフトウェアをインストール済みの皆様
※WindowsOSご利用の方には影響ありません。

4.その他
2020年7月6日(月)以降、ネットワーク接続中のmacOS機器を利用する際、
5分程度、メニューバー上にあるmacOS向け当センター提供ウィルス対策ソフトウェアのアイコンが消失致します。
その際はPCをネットワークに接続したままにしてください。

5.お問い合わせ先
ご不明の点は当センター総務・システム係(内線22390、22490、
Email:icccj@sapmed.ac.jp)までお問い合わせください。

新型コロナウイルス関連文献等の情報提供について

国内外の出版社・代理店・情報研究機関等が発信する新型コロナウイルス関連情報をまとめましたのでご活用ください。

【各出版社・情報研究機関の新型コロナウイルス専用サイト一覧】
American Society for Microbiology
BMJ Publishing Group
Cell Press
Cochrane Library (情報1 情報2)
Elsevier
JAMA
The Lancet
Nature
The New England Journal of Medicine
PubMed
Science
SpringerNature
Wiley
Wolters Kluwer (LWW/Ovid)
Clarivate Analytics
国立感染症研究所
日本環境感染学会

【国内代理店による雑誌やデータベース等の利用に関する情報提供】
株式会社紀伊國屋書店
丸善雄松堂株式会社
医学中央雑誌

札幌医学雑誌 第88巻 特別号 最終講義集

はしがき

最終講義

1.  難治性呼吸器疾患に挑む
…………………………… 医学部呼吸器・アレルギー内科学講座   高橋 弘毅  教授    (1-11)

2. 19年の学び
…………………………………………  医学部医学科学科目 医療薬学   宮本 篤  教授   (13-23)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ■(著者の意向により17-21pは非公開)

3. リスクとクスリ 世界の核ハザード研究から医学物理の教育
……………………  医療人育成センター教養教育研究部門 物理学  髙田 純  教授   (25-38)

1 / 3012345...102030...最後 »

Home

TOP

TOP