Sapporo Medical University Scholarly Communication Center

札幌医科大学附属総合情報センター

最新の新着情報

診療支援ポータルデータベース「DynaMed Plus」トライアル開始のお知らせ

当センターでは、現在ウォルターズ・クルワー社の「UpToDate」を提供しているところですが、近年のこのサービスの価格高騰を踏まえ、同種のデータベースであるエブスコ社の「DynaMed Plus」(ダイナメド・プラス)についても、並行して次期の契約更新に向けた検討を行っています。
つきましては、「DynaMed Plus」が「UpToDate」の代替データベースとして利用可能かを評価いただきたく、次のとおりトライアルを行うこととしました。ご多忙の折、誠に恐縮ですが、本件トライアルの趣旨をご理解いただき、御協力のほど宜しくお願いいたします。

概要:
DynaMed Plus は、臨床現場での利用を目的に臨床医のための診療サポートツールです。
臨床医学系の収録数3,000以上のトピックスから臨床上の疑問を解決する「EBM(根拠に基づく医療)」ツールです。
DynaMed Plus の収録情報は、毎日500タイトル以上の雑誌やレビュー文献などをモニターしており、データが日々
更新されています。

トライアル期間:令和1年6月17日(月)~8月12日(月)
利用対象者  : 学内所属員
アクセスは、こちらから。
マニュアルは、こちらから。
アンケートは、こちらから。

※UpToDateについては、こちらをご覧ください。

文献管理ソフトEndNote( basic版&デスクトップ版) 講習会のお知らせ

日頃より、当センター運営にご協力いただき誠にありがとうございます。
当センターでは、文献管理ソフトEndNote( basic版&デスクトップ版) の利用方法について、次のとおり講習会を開催します。
是非、この機会にご参加していただき、教育・研究活動にお役立てください。

EndNote basic版】
  EndNote basic版は無償のウェブサービスです。どなたでも無料で、PubMedや医中誌等で検索した論文で引用されている参考文献の管理に必要なフォームマットでの利用に役立てることができます。また、デスクトップ版の EndNoteを補完する役割を果たし、自分のデスクトップコンピュータ以外の場所からでも参考文献を管理できます。

【EndNote デスクトップ版】
 EndNoteデスクトップは有償のソフトウエアです。
・Find Full Text 機能を使うことで、文献情報からフルテキストPDFをオンライン上で検索し、自動ダウンロードできます。
・7,000種以上のアウトプットスタイルの中から投稿先のジャーナル名を選択するだけで、作成した参考文献リストの体裁を投稿先 ジャーナルの規定に変更できます。論文を書き終わってから投稿先を変更したり、リジェクトされても、リストを作成しなおす手間 が省けます。
・EndNote オンラインアカウントと同期することで、複数のPCやiPad・iPhoneでライブラリの閲覧・更新が可能です。外出先や自宅 で文献を読んでPDFにメモを残し、職場で読み返すといったことも可能です。

  —————————————————————

1   開催日時:令和元年6月20日(木)16時00分~17時30分(90分)
2   会  場:基礎医学研究棟5階PC実習室
3   対  象  者:学内所属員
4   内        容:EndNote( basic版&デスクトップ版)の機能紹介や使い方について(講義形式)
————-※希望者は、PC持込可能です。パソコンご持参の方は、事前のご用意をお願いします。
—————-①アカウント登録
—————-②プラグインのインストール
——————-設定方法は、下記のURLを参照ください。
——————-https://infonavi.sapmed.ac.jp/jpn/uploads/EndNote-basic_account_plugin.pdf

5   参加申込 : こちらからお申し込みください。
事前に「EndNote basic版(無償)、デスクトップ版(有償)」の利用方法、確認したい点等何かございましたら質問欄にご記入ください。

6   締 切 日 :6月19日(水) 当日参加も承ります。
※講習会中質疑応答の時間を設けますが、終了後にも個別にご質問を受け付けいたします。

■ お問い合わせ先
担当:利用サービス
内線24180
e-mail: libserv[at]sapmed.ac.jp
※ e-mailアドレスの[at]は、@(アットマーク)に読み替え願います。

令和2年度(2020年度)国外学術雑誌調査の参考リストについて(学内限定)

次年度の国外学術雑誌整備計画を組むにあたり例年実施している各講座等の購読調査を
実施します。

本学で購読中の電子ジャーナルリストを公開いたしますのでご活用ください。
タイトル選定の参考としてご一覧ください。

【緊急】Windowsの脆弱性対応について

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
2019年5月15日、情報処理推進機構より米マイクロソフト社製品におきまして、
重大なセキュリティホール(安全性に関する脆弱性の問題)が発表されました。
また、本脆弱性を悪用した攻撃が確認されており、今後被害が拡大する可能性がある、とマイクロソフト社が公開しております。
つきましては、本学学内LANにおいてパソコンを使用されるみなさまにおかれましては、
次により対応をはかるとともに、各種OS等のソフトウェアアップデートやウイルス対策ソフトを最新の状態にするなどにより
セキュリティ対策に積極的に取り組まれるようご協力のほど、よろしくお願い致します。

                     記

1 対応方法
Windowsのセキュリティホールに対する修正プログラム(パッチ)はWindows Updateで配布されております。

2 本件に関する情報処理推進機構公表情報
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2019年5月)
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20190515-ms.html

3 その他
ご不明の点は当センター総務・システム係(内線22390、22490 Email:icccj@sapmed.ac.jp)までお問い合わせください。

講座、教室秘書向け文献検索講習会のお知らせ

当センターでは、主に講座、教室秘書の方を対象とした文献入手及び学外依頼方法等に関する講習会を個別訪問により実施いたします。
日頃、これらの業務でお困りになっている方を対象とした内容となります。
なお、開催日時については、個別に調整させていただきます。
ぜひご利用ください。

1. 対象者
講座、教室秘書等の研究者をサポートするスタッフ

2. 実施時期
申込みに応じて、日程を調整します。
(希望日時を第三希望までご記入ください。)

3. 内容
概要及び操作方法の解説及びパソコン操作による実習となります。
(1)参考文献、引用文献の見方
(2)PubMed/SFXを使った文献の検索方法
(3)医中誌Webを使った文献の検索方法
(4)図書館所蔵検索から文献の入手方法
(5)学外文献複写依頼

4. 申込方法
こちらからお申込みください。

学内ネットワークシステムバージョンアップに伴うサービスの停止について

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
学内ネットワークシステムバージョンアップに伴い、下記の時間において、学内ネットワーク及び無線LANサービスを使えない状況が発生致します。
ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

           記

1 影響日時
①平成31年4月20日(土) 9時00分 ~ 12時00分 (予定)
②平成31年4月20日(土)13時00分 ~ 16時00分 (予定)

※上記の停止日時は全て、場合によっては停止期間が前後する可能性がございます。

2 実施内容
・学内ネットワークシステムバージョンアップ
・無線LANサービスバージョンアップ

3 影響範囲
①平成31年4月20日(土) 9時00分 ~ 12時00分 (予定)
学内全域において学内ネットワークを使えない状態が発生

②平成31年4月20日(土)13時00分 ~ 16時00分 (予定)
学内全域において無線LANネットワークを使えない状態が断続的に発生

4 停止するサービス等
影響範囲内において、本学ネットワーク(SAINS)を使用する全てのサービス(インターネット接続、電子メール、
ホームページ、Proself)をご利用いただくことができません。

5 お問い合わせ先
ご不明の点は当センター総務・システム係(内線22390、22490、
Email:icccj@sapmed.ac.jp)までお問い合わせください。

【緊急】Windowsの脆弱性対応について

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。

2019年4月10日、情報処理推進機構より米マイクロソフト社製品におきまして、
重大なセキュリティホール(安全性に関する脆弱性の問題)が発表されました。
また、本脆弱性を悪用した攻撃が確認されており、今後被害が拡大する可能性がある、とマイクロソフト社が公開しております。
つきましては、本学学内LANにおいてパソコンを使用されるみなさまにおかれましては、
次により対応をはかるとともに、各種OS等のソフトウェアアップデートやウイルス対策ソフトを最新の状態にするなどにより
セキュリティ対策に積極的に取り組まれるようご協力のほど、よろしくお願い致します。

1 対応方法
Windowsのセキュリティホールに対する修正プログラム(パッチ)はWindows Updateで配布されております。

2 本件に関する情報処理推進機構公表情報
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2019年4月)
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20190410-ms.html

3 その他
ご不明の点は当センター総務・システム係(内線22390、22490 Email:icccj@sapmed.ac.jp)までお問い合わせください。

「公費による図書の購入と管理の手引き」がダウンロード できます。

各講座、部局におかれましては、図書の適正な購入と管理のため
「公費による図書の購入と管理の手引き」をご一覧のうえご活用
ください。

(両面印刷いただくと三つ折りパンフレットとしてご利用
いだだけます。)

 

 

1 / 2712345...1020...最後 »

Home

TOP

TOP