Sapporo Medical University Scholarly Communication Center

札幌医科大学附属総合情報センター

最新の新着情報

年末年始における文献複写依頼サービスの休止等について

国立情報学研究所の年末年始のサービス停止に伴い、下記の日時において文献複写依頼サービスを休止します。
また、年内に複写文献の入手をご希望される場合は、令和元年12月17日(火)までお申込み頂いた分までをお渡しできる目途とさせていただきます。
利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

1 文献複写依頼サービス休止期間
—-令和元年12月23日(月)17:00 ~ 令和2年1月6日(月)9時まで
(国立情報学研究所の情報公開遅延により、休止期間が変更する場合がある)

文献複写申込みお急ぎの方へ
文献複写サービス休止期間中、お急ぎで文献依頼ご希望の方は、お手数ですが下記のどちらかの業者に個
人でお申込みください。

〇医学中央雑誌刊行会    [内容詳細URL ( https://www.jamas.or.jp/service/copy/copy.html) ]
〇株式会社サンメディア[内容詳細URL ( https://sunmedia-arrow.jp/) ]

2  文献申込受付及び文献引渡し期間について

文 献 申 込 受 付 期 日 文 献 引 渡 期 間
~ 令和元年12月17日(火)まで 年内引渡し
令和元年12月18日(水) ~ 令和元12月23日(月)17:00迄の期間 申込みより約3週間程度
令和2年 1月6日(月)9:00 ~ 令和2年1月13日(月)の期間 申込みより約2週間程度
令和2年1月14日(火)以降 通常通り

■お問い合わせ先
ご不明の点、お気付きの点などございましたら、下記まで御連絡ください。
担当:附属総合情報センター利用サービス
電話:内線24170、24180
E-mail: libserv[アットマーク]sapmed.ac.jp
※[アットマーク]は@と読み替えてください。

【緊急】Microsoft Internet Explorerの脆弱性対応について

日頃より当センターの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
2019年11月13日、情報処理推進機構より米マイクロソフト社製品におきまして、
重大なセキュリティホール(安全性に関する脆弱性の問題)が発表されました。
また、本脆弱性を悪用した攻撃が確認されており、今後被害が拡大する可能性がある、とマイクロソフト社が公開しております。
つきましては、本学学内LANにおいてパソコンを使用されるみなさまにおかれましては、
次により対応をはかるとともに、各種OS等のソフトウェアアップデートやウイルス対策ソフトを最新の状態にするなどにより
セキュリティ対策に積極的に取り組まれるようご協力のほど、よろしくお願い致します。

                     記

1 対応方法
Windowsのセキュリティホールに対する修正プログラム(パッチ)はWindows Updateで配布されております。

2 本件に関する情報処理推進機構公表情報
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2019年11月)
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20191113-ms.html

3 その他
ご不明の点は当センター総務・システム係(内線22390、22490 Email:icccj@sapmed.ac.jp)までお問い合わせください。

冬季休業中の図書館の開館時間変更及び図書館資料の長期特別貸出について

冬季休業中の図書館の開館時間変更及び図書館資料の長期特別貸出について
1.開館時間変更について
冬季休業中、図書館の開館時間が次のとおり変更となりますので、ご注意下さい。

期  間 通常開館時間 特別開館時間
平     日 12月16日(月)~12月26日(木) 9時00分 ~17時00分 17時15分 ~翌日9時00分
土・日祝 変更はありません。  9時00分 ~翌日9時00分
年末年始 12月27日(金) 9時00分 ~17時00分 休館(年末年始休館準備)
12月28日(土)~ 1月 5日(日) 休 館
令和2年1月 6日(月) 9時00分より通常通り

利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

2.図書館資料の長期特別貸出について

冬季休業期間中、次により図書館資料の長期特別貸出を行いますのでご利用ください。
なお、延滞資料がある場合は、長期特別貸出の手続きが出来ませんのでご注意ください。

(1)対象者
     学部学生・大学院生

(2)対象資料
——-一般図書

(3)貸出冊数
—-1)6冊以内 (学部学生)
—-2)制限なし (大学院生)

(4)貸出開始日
——-令和元年12月9日(月)から

(5)返却期限
——-令和2年1月14日(火)

※ 貸出資料は、必ず期限内に返却されるようお願いします。
※ 製本雑誌の特別貸出は行いませんのでご了承ください。

お問い合わせ先
ご不明の点、お気付きの点などございましたら、下記まで照会ください。
[利用サービス ]
電話:内線24240,24180
e-mail: libserv[at]sapmed.ac.jp
※ e-mailアドレスの[at]は、@(アットマーク)に読み替え願います。

Microsoft Office 2016 for Macの MAC OS 10.15(Catalina) への対応について

本学が提供している、Microsoft Office 2016 for Macをインストールしている Mac の OS を 10.15(Catalina) にアップグレードすると、Office が起動しなくなる場合がございます。


起動出来ないアプリには使用不可マークが表示されます。

○ macOS Ver.10.14(Mojave)をお使いの場合

現バージョンのOfficeを利用可能です。
※ 10.15(Catalina)へアップグレードする際は、「Office 2019 for Mac」の利用申請を行なって下さい。
マイクロソフト社製品の利用ページ(学内Webページ)

○ macOS Ver.10.15(Catalina)をお使いの場合
「Office 2019 for Mac」又は「Office 2016 for Mac(64bit)」に更新が必要です。

既に10.15(Catalinba)にアップデートした場合の対応
① 専用プログラムで更新【Office 2019 for Macへ上書処理でバージョンアップが行なわれます。】
・ マイクロソフト社ダウンロードページ からパッケージファイルをダウンロードして、インストールを実施
    ※ 注意:ファイルの大きさが1.8GBと大容量です。テザリングや従量課金に注意
・ オフィスソフトのインストール完了後、次の手順書を参照し、学内専用設定を適用してください。
     マイクロソフト社Office 2019 for mac シリアライズ手順書 <手順書ダウンロード

② Office 2016 for Mac(64bit) をインストールする。
大変申し訳ありません。現在準備中です。(2019/10/28)

Microsoft Office 2019 の提供開始について

皆様にお使いいただいておりますMicrosoft社のOffice製品ですが、本日よりMicrosft Office Professional Plus 2019(osx版:Office 2019 for mac)の提供を開始します。

【利用可能なソフトウェア】
○ Microsft Office Professional Plus 2019(Windows版)
・ Word
・ Excel
・ PowerPoint
・ Access
・ Outlook
・ Publisher
・ OneNote

○ Microsoft Office for mac 2019
・ Word
・ Excel
・ PowerPoint
・ Outlook

○ 申請については、次の専用Webページ(要SAINSアカウント)を確認し、
専用の申請書の送付をお願いします。
[Office製品の利用について(学内Webページ)]

マイクロソフト社製品のご利用について

■ お問い合わせ先
担当:総務・システム係
内線:22390
e-mail: icccj[at]sapmed.ac.jp
※ e-mailアドレスの[at]は、@(アットマーク)に読み替え願います。

附属総合情報センター広報誌「Barks」発行のお知らせ

当センター広報誌である「Barks」を次の通り発行致しました。
どうぞご一読ください。

————————————–

1 発行誌   Barks(バークス) No.20

2 発行日   2019年8月

3 当センターホームページコンテンツの「センターからのお知らせ‐広報誌(PDF版)」
—-こちらからご覧になれます。

4 お問い合せ先
—-附属総合情報センター 図書係(利用サービス)
—-内線 24170、24240
—-E-mail: libserv@sapmed.ac.jp

エルゼビア社PPV(ペイパービュー)の操作手順の一部変更について

当センターが提供中の電子ジャーナル、エルゼビア社PPV(ペイパービュー)のPDFダウンロードまでの
手順が一部変更になっておりますのでお知らせします。
詳細については、下記URLからご覧いただけますので御確認ください。
皆様には、ご面倒をお掛けしますがご理解と御協力のほどよろしくお願いいたします。

PDFのダウンロード操作手順はこちらから。

※本件について、ご不明な点がございましたら
図書係(内線24260、E-mail:serial@sapmed.ac.jp)までお問い合わせください。

論文評価データベースの更新に向けた検討への御協力について

当センターでは、現在クラリベイト・アナリティクス社の「Web of Science」を
提供しているところですが、同種のデータベースである「Scopus(スコーパス)」
を採用する大学が増えてきている状況です。
そのため、来年度の契約更新に向けて、「Scopus」のトライアルを行い、利用者の
意見徴収を行った上で本学が採用するサービスを決定したいと考えています。
つきましては、ご多忙の折、誠に恐縮ですが、本趣旨をご理解の上、トライアルへ
の参加及びアンケートへの回答について、特段の御配意をいただきたくお願いします。

【Scopusの概要】
Scopus(スコーパス)は、エルゼビア社が提供する抄録・引用文献データベースです。
科学・技術・医学・社会科学・人文科学分野の世界5,000社以上の出版社、逐次刊行物
22,800タイトル、会議録100,000イベント、書籍170,000タイトルからの7,200万件の文
献を収録し、1970年以降の論文は参考文献も収録しており、文献検索から評価分析ツー
ルとして活用できます。

【トライアル方法】
トライアル実施期間:7月24日(水)~ 8月16日(金)
(1)Scopusは、こちらからアクセスできます。
(2)リモートアクセスにより、学外からも利用可能ですので、地域医療機関等に
勤務されている方への周知にも御協力いただきたくお願いします。
マニュアルは、こちらからご覧いただけます。

【アンケート回答方法】
各所属に書面にてお渡しするアンケート用紙にご記入の上、当センター図書係に
8月21日(水)までに提出ください。
なお、講座・教室のご意見を集約いただき、各所属で1枚ご提出ください。
アンケート用紙は、こちらから。

Web of Science を利用される方は、こちらからアクセスしてください。

 

 

1 / 2812345...1020...最後 »

Home

TOP

TOP