Sapporo Medical University Scholarly Communication Center

Home > 情報ネットワーク > 多要素認証システム導入後にサービス利用について

多要素認証システム導入後にサービス利用について

本ページでは2021年度多要素認証システム導入後において利用方法が変わるサービスの手順書等について公開しております。

2022年3月現在、多要素認証システムにより多要素認証を実施するサービスは以下の通りになります。

・Webメールサービス
・VPN接続サービス

これに伴い、上述サービスにおけるログイン方法に変更があります。
また、多要素認証を導入したサービスを海外から利用する場合、
通常のユーザ名とパスワードによる認証の他に当センターが発行手続きをする「クライアント証明書」をPCにインストールする必要があります。
※学内を含む日本国内からの利用の場合、クライアント証明書をインストールする必要はありません。

■注意点
・通常のメールサービス(Outlook等メーラーを利用したメール送受信)やリモートアクセス等、上述に無いサービスに影響はありません。
・多要素認証導入後、Webメールサービス、VPN接続サービス、共にユーザ名とパスワードを入力してログインする必要があります。

■多要素認証導入実施日程
[Webメールサービス及びVPN接続サービス]
・2022年3月 9日(水) 15時00分

■各種手順書等
[Webメールサービス]
多要素認証導入後のWebメールログイン方法

[VPN接続サービス]
既存利用者であっても、多要素認証システム導入後は初回接続扱いとなり、ユーザ名とパスワードによる認証が必要です。

多要素認証導入後のVPN_GlobalProtect接続手順(Windows10以降)
多要素認証導入後のVPN_GlobalProtect接続手順(Mac_10.14以降)

[クライアント証明書の申請やインストールについて]
海外から利用する場合のみ必要です。
クライアント証明書をインストールした機器が紛失、盗難にあった際、覚知次第附属総合情報センターに連絡ください。

・クライアント証明書申請書
クライアント証明書申請書(WORD版)
クライアント証明書申請書(PDF版)

申請書宛先は以下の通りです。

総務課情報推進 総務・システム係 クライアント証明書発行担当
Email:icccj@sapmed.ac.jp

・クライアント証明書インストール方法
クライアント証明書インストール手順_Windows版
クライアント証明書インストール手順_macOS版
クライアント証明書インストール手順_iPhone版
クライアント証明書インストール手順_Android9以降版
クライアント証明書インストール手順_Android8版
※Android機はメーカによってUIが違うため、適宜読み替えが必要となります。

■問い合わせ先
本件についてご不明の点等がある場合、次の問い合わせ先にご連絡ください。
附属総合情報センター 総務・システム係
Email:icccj@sapmed.ac.jp
内線:22390,22490

Home > 情報ネットワーク > 多要素認証システム導入後にサービス利用について

TOP

TOP