Sapporo Medical University Scholarly Communication Center

Home > 電子ジャーナルとは何ですか?

電子ジャーナルとは何ですか?

 一般的にはHTML(SGML)やPDF(Portable Document Format)形式によってデジタル化された雑誌を「電子ジャーナル」、または「Electronic Journal」と呼びます。従来の冊子体と異なり、参考文献間をクリックによる相互参照やMEDLINEなどの二次情報データベースと連携できるなどデジタル媒体特有の機能があります。
 電子ジャーナルの出版には大別して「オリジナル出版社系」と複数の出版社の発行誌を代行出版する「アグリゲーター(Aggregator)系」の2通りがあります。アグリゲーター系出版社としてはProQuestEBSCOhostHighWire Pressなどが有名です。
 また購読形態としてはタイトル単位での購読(Title by title)、論文単位での購読(Pay by view)、日本医学図書館協会(JMLA)などが推進するコンソーシアムによる出版社単位の分野一括別購読があります。本学の電子ジャーナルの多くはコンソーシアム契約誌によるものです。
 今日では学術雑誌の価格高騰と相まって、SPARCPubMed CentralHighWire Pressなどに見られるオープン・アクセスや機関リポジトリによるセルフ・アーカイビングが推進されていますが、オープン・アクセスでは発行から一定の公開猶予期間(これを「Embargo」と言います)を設けているジャーナルが多いのが実情です。
 なお、最近では雑誌以外にも、「青空文庫」などのように電子ブックやその他の出版物のデジタル化も進んでいます。

Posted in: 電子ジャーナル

Home > 電子ジャーナルとは何ですか?

TOP

TOP